ボルダリングエリア フリー利用スタート!

9月6日(木)より、Community Park YASHIOのボルダリングエリアのフリー利用がスタートいたしました!

オープングセットはこちらの5名のセッターさん。
ボルダリングエリアを作り上げてくださったセッターさんを
写真右から順番にご紹介させていただきますね^^

——–
右:若宮京介さん


(* WEBサイトより抜粋)

<プロフィール>
23歳からクライミングを始め、各地を転々としながら、ジムスタッフを経て、2017年の8月に独立してフリーのセッターとして活動。
同時に、国体やジャパンカップにも参戦中の現役コンペティター。
岩が好きで、クラックやボルダーまで幅広く活動中!
*スポンサード:東京粉末up athlete

<セットで大切にしてること>
岩が好きなので、岩っぽいテイストを入れたり登ってて強くや上手くなれるような課題を意識してます。
あと、基礎的な事は大事なので、フォームチェック出来たり、体の細部が意識出来たり正しく体が使えるようになるベーシックな課題も特に意識しています
でも、一番はやってて楽しくなるような課題づくりです!

オープニングセットでは、「矢印:➡︎」テープを担当
ただでは進めない、頭も身体もバランスも使うヒネリ多めの課題たちを楽しんで!
———-
右2:柴田晃一さん(MAXさん)

クライミング歴:21年
<主な実績>
ジュニアオリンピック 優勝 3回
全日本ユース選手権 優勝 4回
ワールドユース選手権 最高10位
2013 JAPAN CUP 19位
日本で初めてハイライン(高所で行うスラックライン)の成功

相模原市にあるボルダリングジム「climbing spot まっくす」のオーナーさんです!
国内外のコンペで数々の輝かしい成績を残し、各地でセッターとして活躍されています!

<今回のセットで大切にしたことを>
クライミングにおける身長差などの有利不利を出来るだけ無くして、様々なお客様に楽しんでいただけるような課題を設定しました。
ボディーバランスが重要なポイントとなりますので、お子様や女性でも難しいルートを攻略できるかも!?

オープニングセットでは、「V」テープを担当
ちなみにオススメ課題はこちらとのこと^^

スラブで、ジワジワ・アセアセ・ガクブルしてくださいね〜♪

————

真中:木村卓斗さん
2013年からクライミングを初め、2017年よりベータクライミングジムのスタッフに転職。
外岩を登るのが好きで、天気が良ければシーズン中は休みの大半を外岩で過ごすという外岩大好きクライマーさん。

<今回のセットで大切にしたこと>
セットでは、テーマ(ヒールフック・ランジ・体の動きetc.)を決めたり、何度登っても楽しい課題を作れるよう心がけてます。
課題を通じて登る楽しさを伝えられればと思っています。

オープニングセットでは、「✖️」テープを担当
ちなみにオススメ課題はこちらとのこと^^


カンテぎわ課題でハラハラしてみてください〜!

——–
左2:柴田達也さん

<プロフィール>
2013年、クライミングに出会う。
初めて壁を登った瞬間に「これは一生続ける」と感覚的に悟り、クライミングの道に。
インストラクターとしての活動を中心に、岩場でのクライミングも精力的に行う。

<今回のセットで大切にしたこと>
老若男女問わず楽しめるように、セッター陣みんなで考えてセットしました。
クライミングらしさも大切にしたかったので少し難しく感じる部分もあるかもしれませんが、
諦めずにしっかり考えて何度もトライして欲しいです!

ぜひクライミングを楽しんでください!

今回、柴田さんにはオープニングセットのコーディネートをお願いさせていただきました。
最新ホールドの導入など、精力的に活動してくださいました!

オープニングセットでは、「/」テープを担当
ちなみにオススメ課題は120°の1級課題とのこと

ハイステップ・プッシュからバリエーションにとんだ課題を楽しんでくださいね♪
——
左:平岡寛仁さん

アイドル風の写真で失礼します(笑)

学生時代より親しんだクライミング。ボルダーからルートまで各種コンペにも精力的に参加中。
CPYでも火曜日に入ってくれるKanji君。
火曜日のはじめてのボルダリング、KIDSスクールなどを担当してくれます。

<今回のセットで大切にしたこと>
幅広い層に楽しんでいただけるような課題のバリエーションを意識しました。ありがちですが、今流行りのコーディネーション系をいくつか取り入れたり、あとは見た目の派手さなどにとらわれず保持力勝負の真っ向系など一つの課題の内容を濃くする事を一番重視してセットしました!

オープニングセットでは、「◼️」テープを担当
保持力、動きの連動性を駆使して攻略してくださいね^^
現在、課題は約80課題!
83°〜120°ウォールのセッター陣の考え抜いた楽しい課題で
皆さまのご来館をお待ちしております♪


Photo提供:シバタタツヤ
(*の写真を除く)

写真を撮るのではなく、その人を撮りたい。

自身が主催するロッククライミングのツアー中にお客さんにカメラを向けていたところ、
人の表情にクローズアップすることの楽しさに夢中になり、ポートレートに目覚める。
クライミングとともに、写真家としても活動をスタート

【受賞歴】
2018年6月  ゲッティイメージズジャパン(株)
主催 インスタグラム 人物写真コンテスト 入賞

シバタタツヤHP:https://www.sbttty.com/about