お子様のボルダリング利用について

ボルダリングのご利用は小学生から

危機管理を意識できるのは小学校高学年頃からと言われています。
Community Park YASHIOでは、安全に怪我なくご利用いただくために、ご利用は小学生以上からとさせ ていただいております。

小学生のボルダリングのご利用方法は3パターン

1:KIDSアフタースクールに参加する
→ インストラクターがついて、みっちりボルダリングと身体づくりのクラスを行います。
お父さん、お母さんは不在でも大丈夫です

2:お子様向けのクラスに参加する
→ インストラクターがついての体験プログラムにご参加いただくことができます。
ご参加には、プログラムのご予約と当日は参加料金のお支払いとお子様の上履きをお持ちください

3:ボルダリングエリアをフリーでご利用いただく(時間制限なしで、自由に楽しむ)
→ かならず18歳以上の保護者になりうるかたとご一緒にご利用いただくことが必要です。
保護者さまのご利用料金、お子様のご利用料金をお支払いいただき、ご一緒にボルダリングのルールやマナーを学んでいただき、安全を確保して、ご一緒にボルダリングの時間を楽しんでください。
お子様の上履きもお忘れなく。

保護者さまも、お子様もご一緒にCommunity Park で楽しいお時間をお過ごしくださいね。